【超人気!?】アイキララの知らずに買えないデメリット

目の周りのクマに悩む女性に大人気のアイクリーム「アイキララ」。クチコミでも高く支持されている一方で、期待外れという声も……。そこで「アイキララ」のデメリットと注意点をおさらいします。
MENU

 

リピート率95.5%!
モンドセレクション「金賞」受賞!!
アイクリームのユーザーが選ぶランキングで5冠達成!!!

 

このように、目の下のクマをケアできると話題の「アイキララ」は、ユーザーに支持されている人気のアイクリームです。

 

でも、たくさんのクチコミの中には、“まったく効果がなかった”とか“誇大広告じゃない?”という声もちらほら……。

 

たしかに、正しい使い方やデメリットをわかった上でそういう結果なら、それが本当の評判だと思うんです。

 

なので……

 

「アイキララ」を使う場合のデメリットや注意点を、あらためてまとめてみることにしました。

 

⇒ 【全額返金保証あり】「アイキララ」の公式サイトはこちら

アイキララを使うことでデメリットはある?

「アイキララ」のデメリットには、大きくわけると“使用”についてと“購入・サポート”についての場合があります。

 

アイキララの“使用”についてのデメリット

“化粧品”なので即効性は期待できない

「アイキララ」は、クマの原因となる目の下の皮膚やせを改善するためのアイクリームです。

 

結果的に、目の下のクマを改善することにはつながりますが、クマに直接作用して解消するわけではありません。

 

もし即効性を期待しているなら、美容外科や美容皮膚科を受診したほうがいいでしょう。

 

 

個人差があるので肌に合わない人もいる

敏感肌でも使えるように、「アイキララ」には着色料・保存料・防腐剤は使用されていません。

 

それに、アレルギーテストも行われています。

 

ただ、目の周りの皮膚は薄くてデリケートなので、最初は少量で使い始めるのがオススメです。

 

医学誌にも掲載されたアイキララの効果

 

公式サイトに記載があるように、「アイキララ」が医学雑誌に掲載されたのは本当です。

 

掲載された医学雑誌は、2016年10月発行の『医学と薬学』。

 

ここには使用2週間後と4週間後を比べた試験結果が載っていて、続けて使用することで改善が期待される、という内容が書かれているんです。

 

このように、目の下の皮膚の状態が改善されることは、科学的な数値でみても確かなようです。

 

ただし、短い期間で目で見てハッキリとわかるような効果を求めるのは、期待しすぎかも!?

 

次は、“購入・サポート”についてです。

 

アイキララの“購入・サポート”についてのデメリット

“全額返金保証”の条件に注意!

「アイキララ」に“全額返金保証”があるのは安心ですよね。

 

でも、いくつか条件があるので、特に重要なことをまとめてみました。

 

  • 申請ができるのは、商品が届いてから25日以内
  • 継続して15日以上使用済み

    ※肌トラブルなどの異常がでた場合は15日未満でもOK

  • 公式サイトで購入した場合のみ

    ※楽天・amazon・YAHOO!などは対象外

アイキララの正しい使い方

「アイキララ」は朝と夜、1日2回塗るだけの簡単ケア。

 

でも、他の化粧品との組み合わせには注意が必要です。

 

化粧品を使う順番は、次の通りで間違いなし!

 

1.洗顔
肌の汚れを洗顔料で落とし、清潔な状態に。メイクは事前に落としましょう。

2.化粧水
化粧水で優しく肌を整えます。

3.アイキララ
「アイキララ」は左右あわせて1プッシュが目安。目の下の気になる部分に優しくなじませます、薬指の腹で5秒ほど温めると、より浸透しやすくなります。

4.乳液・クリーム
乳液やクリームで肌にフタをします。オールインワンタイプの場合でも、油分が美容成分の浸透を邪魔しないよう、「アイキララ」の後に使用してください。

アイキララのクチコミ

「アイキララ」は話題のアイクリームなので、クチコミを探すのには苦労しません。

 

例えばアットコスメの場合、購入者のクチコミ128件のうち、7段階で4以上の評価をしているのは全体の約6割です。

※2019年5月時点

 

ここでは、気になったクチコミをごく一部ですが紹介しますね。

 

アルコールフリーなので目の周りの皮膚が薄い部分にも刺激がなくてやさしいクリームです。
目元のくすみやクマに効きます!
注射器の形がかわいい。
一回分が出るようになっているクリームなので簡単。
しっかり伸びて塗りやすいです!
乾燥や敏感肌の人でも使いやすいですよ!

(30代・女性)

 

小さいので持ち歩きに便利かもって思ったけど、ポーチに入れると普通に押し出されてクリームがすごい出ちゃってもったいないことしてしまいました。
持ち歩きには向いてないです。

(30代・女性)

 

クマが本当に酷く、コンシーラーで隠そうとしても隠しきれずどうしても厚塗り感になってしまうのが悩みでした。

 

目の下の悩みに特化したアイクリームとのことで気になったので購入してみました。

 

すぐ変化が現れるものでもなく、少なくとも3ヶ月の使用を推奨しているみたいなので、とりあえず3ヶ月は使ってみるつもりです。

(30代・女性)

 

目の下のクマが気になったので購入してみました。

 

なんとなく多少クマは薄くなったような気もしますが、完全に無くなることはないです。

 

まぁ医薬品ではなく、化粧品なのでしょうがないかなぁと思ってます。

 

容器自体は注射器みたいで使いやすかったです。

(30代・女性)

 

加齢と共に目の下の小ジワ、消えないクマがひどくなってきたために使用。

 

半年くらい使ってみましたが、もともと自分が持っているコラーゲンが少ないのか私には効果は実感できませんでした。

 

容器は可愛らしく、使う時にはテンションが上がりますが、効果が出なかったので追加購入する事はないです。

(40代・女性)

 

もう、7本目位になります。
(中略)
1本使いきる頃には、目の下の悩みもなくなり、今は使い続けてるのでクマで悩む事はないです。

 

悩みは改善されましたが、今後の予防の為に使い続けようと思います。

(40代・女性)

 

※これらのクチコミは、アットコスメより引用・抜粋しています。

 

効果があった方・なかった方、いろいろなクチコミがありますが、ひとつはやっぱり使用期間の問題。

 

即効性のある医薬品ではないので、使用感が気に入らなかったり肌トラブルがなければ、3ヶ月は使用を続けてみる必要がありそうです。

 

持ち歩きに向かない、という意見もありましたが、容器にはクリームが飛び出さないようロックがかかるようになっているので、そこは安心してくださいね。

アイキララをお得に購入できるのは?

ここまで「アイキララ」のデメリットと注意点を紹介してきましたが、それでも試してみたいというあなたへ!

 

「アイキララ」は、価格的にもサポート的にも公式サイトで購入するのが一番お得です。

 

楽天やYAHOO!には公式ショップもありますし、amazonでも取り扱ってはいるんですが……。

 

公式サイト以外で買った場合、“全額返金保証”などのサポート対象にはならないからです。

 

単品定価:【約1ヶ月分・10g入り】2,980円(税別)

 

アイキララ 約1ヶ月分(1個10g入り) 単品定価:2,980円(税別)

 

「アイキララ」の詳細については、公式サイトで確認してみてくださいね。

 

⇒ 【全額返金保証あり】「アイキララ」の公式サイトはこちら

このページの先頭へ